Jean Pierre Lepine

Jean Pierre Lepine

ジャン・ピエール・レピーヌは、スイスとフランス間の国境に位置するジュラ渓谷のフランス側の麓に工房を持つペン・ブランドです。2003年7月のフランス・エビアンサミットでは、フランスを代表する筆記具として各国の首脳に贈られています。機械式時計のパーツなどを制作・供給することで有名なジュラ地方が誇るアルチザン (伝統職人) の技術とフランスらしいエスプリの効いたデザインは唯一無二の個性を放ちます。

フランスでのテレビ放送→