BLOG

手書きで見つける自分らしさ - EDGE x Ball-Pen C mini

手書きで見つける自分らしさ - EDGE x Ball-Pen C mini

・・使えるか、否かと言われれば・・使えるんです。 やっぱり日本製のリフィルの芯は書き味抜群。 その中でもお気に入りのUniのJETSTREAMの芯。 クリエーティブなお仕事されてる方との打ち合わせの時に 「どちらも使えるんです」と実際に見せると・・・ムッチャ反応いい。 使う芯の色を決めておいたり・・気分次第でEDGEかANTOUかを選択。 ・・こういう使い方もあり。 手書きで見つける自分らしさ。 「書いて」「感じて」「読み返して」・・頭の中を整理整頓! ANTOUの公式ページはこちらANTOU Ball-Pen C mini silverはこちらから購入いただけます。
『台湾茶色』コレクション Vol.2 販売開始 !

『台湾茶色』コレクション Vol.2 販売開始 !

『台湾茶色』と題した台湾茶をテーマにしたインク・シリーズ第2弾を本日より 一般販売開始させていただきます。 第一弾の3色も、渋い感じで良かったのですが、今回の3色も今にも台湾茶の香りがしてきそうな・・・奥深い色目がそれぞれのお茶の特徴をしっかり表現しています。一筆箋やお礼ハガキなど、普段使いでもワンランクアップの感じを演出してくれます。 趣味の文具箱最新号のVol.60でも取り上げていただいています。   【 凍頂烏龍茶 (ドンディン・ウーロチャ) 】 大水堀の隣に、雲と霧に囲まれた小さな丘にある茶葉には穏やかな獣のような水滴がついています。100年の間に、静かに変化してきた凍頂烏...
藍濃道具屋 2021 「台湾風騒 」第3弾 夏季限定『葡萄』

藍濃道具屋 2021 「台湾風騒 」第3弾 夏季限定『葡萄』

2021年夏色インク『葡萄』、いよいよ販売開始!っと大きな声で言いたいところですが・・気づけば、もう晩秋。ここのところ台湾ではコロナ禍が再燃。 職人さんらによる手作業の工程が多い新しいガラス瓶の製作がコロナの影響で遅れが生じたことなどもあり、販売が夏から秋にずれ込んでしまいまた。   【 2021 夏季限定『葡萄』スペシャルBOXセット 】 「台湾の文化や伝統を季節ごとに感じる色で皆さんに知ってほしい」。そんな思いで頼社長がプロデュースする季節限定インク。今回からネーミングを新たに『台湾風騒』(台湾の四季の風物詩にスポットをあてたコレクション)として紹介していきます。頼社長自ら責...
穏やかな秋の日にあわせて・・

穏やかな秋の日にあわせて・・

「古くて新しい」− インク止め式万年筆はとても古典的な機構。だから現代の万年筆とは違う楽しみ方ができる。 今、個人的にはまっているのが一旦首軸にインクを注入したあとに軸に入れたインクをボトルに戻してボディーの中に水を注ぎ・・・ 気になる色のインクを一滴だけ落としてみる。 ・・・すると、筆記する字色と違う色のボディーの色が楽しめる。   たとえば、最近手に入れたペリカンの限定インク「Golden  Beryl(ゴールデン ベリル)」と日暈の『礁(ジァオ)』を合わせてみる。 なんだか、琥珀色のウイスキーのようです✨ 秋の穏やかな光に輝く黄金のラメと日暈コレクションのグレーの首軸がと...
藍濃道具屋のクラウドファンディングの 挑戦終了。

藍濃道具屋のクラウドファンディングの 挑戦終了。

先ほど、本日18時をもちまして藍濃道具屋(レンノンツールバー)初の万年筆コレクション『日暈』の となりました。 予想をはるかに超える412人もの方々から応援いただけたことを驚きとともに感謝の気持ちでいっぱいです。 本当にありがとうございました。
【 デルタのDNAを受け継ぐ万年筆 ネットゥーノ  】

【 デルタのDNAを受け継ぐ万年筆 ネットゥーノ  】

ニノ・マリノが生み出すモノの良さは職人の手仕事が感じられること。

例えば・・デルタ時代の限定品カプリ・ブルー・グロット。「青の洞窟」の景色が目の前に広がるようなデザインを万年筆のクリップやリングに施さした。そんな職人の技に、このペンを所有し、使う際になんともいえない

喜びが手元から伝わる。

彼が今、ブランドの再生を託されたネットゥーノにも同じような価値を感じる。

【 報告 未來インク x  NPOカタリバ   】

【 報告 未來インク x NPOカタリバ  】

いつも藍濃道具屋のインクをご愛用いただきありがとうございます。 今日は報告をさせてください。 「書寫未來」・・”未来のために書く!Writing for future”プロジェクトをはじめて12月末までに『未來』インクを69本販売させていただきました。「未來」インクをご購入いただいたみなさま、本当にありがとうございます。 「書く」「描く」を楽しんでいただいけていると・・嬉しいです。 購入いただいた皆様からの100円と、同額の100円を弊社から合わせて200円、69本分で13800円を1月13日にNPOカタリバに寄付させていただきました。本日受領証明を受け取りましたので...
【 世界一のチョコレート・イベントと同じ階で・・】

【 世界一のチョコレート・イベントと同じ階で・・】

今年も1月15日から始まった JR名古屋高島屋の『アムール・デュ・ショコラ』。 期間中に85万人ほどの来客で、24億円を売り上げる ひとつのチョコレート・イベントでは世界一と言われる。  そんなイベントが東京でも大阪でもなく 名古屋であるのが愛知出身のものとしては・・ なんとも鼻高々だ。   そしてこの1月からはそんなイベントのメイン会場と 同じ10階にあるこだわりのセレクトショップ 『男の書斎』     でもANTOUの定番展開も 始まっている。 もちろん今一番人気のBall-PenC mini の新色やシャープペンシル・キットも 展示販売している。 この機会に、是非実物に触れ...
【 ANTOU Ball-Pen C mini 新作 『橙(だいだい)』】

【 ANTOU Ball-Pen C mini 新作 『橙(だいだい)』】

【 橙 色 だいだいいろ】 橙(だいだい)色。赤と黄色の中間に位置する色で、赤色と黄色のイメージの良い所だけを取ってきたような橙色は、心のビタミン的な役割になっています。喜びや幸福感、親しみ、元気、明るいといったポジティブな印象を強く受けるのでいろんなシーンでも使えます。暖色系の色は人によって好みが分かれますが橙色は嫌う人が少なく好意的に見られます。暖色系では1、2を争う万人受けする色と言われるゆえんです。 その上、日本の伝統色の一つでもあり「代々栄える」という縁起のいい色で、昔から人々から愛されている色なのです。 【 ”趣味の文具箱” 最新号のVol56表紙にも!】 昨年12月15...