先日発表された調査では・・若者の精神的幸福度で日本は・・なんと先進国38カ国中・・37位!ワースト2でした。
都会と田舎、両親と片親など異なる環境下でおこる教育の格差が広がっているという事はなんとなく感じていましたが・・日本は教育や子供達の環境においてもはや先進国ではないという事実に衝撃を受けました。
私が地域社会貢献の一環で20年ほどボランティアで続けている小学生へのサッカー指導を通して・・
「社会をより良くするには、次の世代の担い手である子供達への教育こそが一番大切」との思いを強くしていたことも背景にあります。
そんな中、「あの子に学びをつなぐProject」などの応援を通してNPOカタリバ代表の今村 久美理事長と出会い,スタッフの皆さんを交えて話し合っていく中で何か子供達の未来・・日本の未来につながることはできないかと考えるようになりました。
万年筆やガラスペンで「書く」「描く」。自分たちの”好き”なこと、趣味を通してできることがある!
その想いを藍濃道具屋の頼社長に話して生まれたのがオリジナル・インク企画「書寫未來」・・未来のために書く!”Writing for future”プロジェクトです。
万年筆・ガラスペンなどで使う「未來」インク(染料 35ml 定価2,700円+税)を1本お買上げいただくと
200円がNPOカタリバの活動に寄付されます。
(商品売上より100円。同額の100円をjetsetter(株)より供出させていただきます)
「未來」インクはこちらからも購入できます。
↓ ↓ ↓
『無理なく・・好きなことを続けることでどこかの誰かの役にたつ。』そんな和を広げていけたらとの思いです。
・・・やっぱり、子供たちは私たちの未來。日本の宝です!